HOME>イチオシ情報>サプリの効果とヘアサイクルの改善について説明します
頭

サプリの種類と成分について解説します

育毛サプリには、ベース系とヘルス系があります。ベース系は、栄養素で不足しているものを補います。ヘルス系は、抜け毛予防と成長促進をプラスしたものです。頭皮の血行不良も改善します。育毛サプリとして使用するのが望ましいのは、この栄養素だけではないヘルス系のサプリです。成長促進のためには、亜鉛・ミレットエキスを含んでおり、ケラチンたんぱく質を育てます。また、コラーゲンペプチドは健康な頭皮づくりに効果があります。抜け毛や血行促進のためには、ノコギリヤシ・イソフラボン・カプサイシン・高麗人参などが効果を発揮します。このようなサプリは、朝晩の頭皮が清潔なときに1日2回活用するのが適切です。人によっては、かゆみや皮膚の炎症を起こす場合があるので注意が必要です。最近注目されているミノキシジルは毛包に直接作用してたんぱく質合成を促進するものです。

薄毛や脱毛の原因とサプリ効果を説明します

正常な状態では10万本あるとされる髪の毛ですが、ヘアサイクルが乱れると薄毛の原因となります。健康な頭髪は、成長期が2から6年、退行期が2から3週間、休止気が3から4ヶ月といったところです。ところが、壮年期脱毛やその他の要因で成長期が短く、伸び切らず細い毛のまま抜けてしまうケースが薄毛の状態です。この場合、毛根も小さい状態です。そこで、頭皮を元気にして、毛根を育て血行をよくして髪を守り育てるのが、育毛サプリです。このような効果が期待できる成分を適度に含んだサプリを選ぶことが大切です。短期間では結果が出ないことが多いので、コスパがよく、長く続けられるというところもポイントになります。アレルギーの関係もあるので、体にあったものを使う必要があります。勿論、日頃の食生活や運動睡眠、ストレスなども関係してきますので、その点についてもケアすることが大切です。

広告募集中